企業登録申請(無料)

必須事項をご記入ください。

企業ロゴ

企業情報に表示されます

ロゴマーク

アップロードできるファイル形式はJPEG、PNG、GIFのみです。

アップロードできる最大ファイルサイズは5MBです。

法人名必須

企業情報に表示されます

法人名 カナ必須
代表者名必須

企業情報に表示されます

本社所在地必須

企業情報に表示されます

郵便番号

ハイフンなしの7桁の半角数字で入力してください。(例)1234567

都道府県
市区町村番地
建物名
電話番号

企業情報に表示されます

ハイフンなしの半角数字で入力してください。(例)0368690014

上場区分必須

企業情報に表示されます

証券コード
資本金

企業情報に表示されます

万円
社員数

企業情報に表示されます

URL

企業情報に表示されます

Twitterアカウント

企業情報に表示されます

FacebookページURL

企業情報に表示されます

業種必須

企業情報に表示されます

メールアドレス必須
パスワード必須

半角英数字6文字以上12文字以内で入力してください。

英字、数字をそれぞれ1文字以上使用してください。

パスワード再入力必須
所属部署
氏名必須
氏名 カナ必須
電話番号必須

ハイフンなしの半角数字で入力してください。(例)0368690014

FAX番号

ハイフンなしの半角数字で入力してください。(例)0368690014

コピーする請求書送り先が入力情報と同じ場合は、クリックするとその内容がコピーされます。

法人名必須
法人名 カナ必須
請求先住所必須

(例)1234567 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル35階

所属部署
氏名必須
氏名 カナ必須
メールアドレス必須

株式会社マテリアル(以下「当社」といいます。)は、当社が運営する「みんなのPRポータルサイト」(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。以下「本サービス」といいます。)を利用される全ての方(以下「利用者」といいます。)に対し、「みんなのPRポータルサイト利用規約」(以下「本規約」といいます。)を以下のとおり定めます。

定義

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  • 「会員」とは、利用者のうち個人会員及びメディア会員を意味します。
  • 「個人会員」とは、会員のうち個人として会員登録した者を意味します。
  • 「メディア会員」とは、会員のうちメディアとして会員登録した者を意味します。
  • 「閲覧ユーザー」とは、利用者のうち本サービスの閲覧利用者を意味します。

会員登録

  • 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  • 登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又はメディア自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
  • 登録希望者の登録の可否は、当社の基準に従って、当社によって判断されます。当社が登録を認める旨を登録希望者に通知した際に、登録希望者の会員としての登録は完了したものとみなされます。
    • 当社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
    • 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    • 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • 過去に会員登録を取り消された者である場合
    • 当社がメディアと認めない者がメディア会員として登録しようとする場合
    • 当社は、登録希望者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否するものとします。
  • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  • その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  • 会員は、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

パスワード及びユーザーIDの管理

  • 会員は、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • 会員は、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

コメント投稿機能の利用

会員が本サービスに投稿したコメント(以下「コメント」といいます。)の著作権(著作権法27条及び第28条に定める権利を含みます。)は当社に帰属します。会員は、他Webサイト、出版物、書籍、店頭POP、商品等、その利用場所・利用方法を問わず、当社の許可なくコメントを利用することはできません。また、会員は、当該コメントにつき著作者人格権を行使しないものとします。

会員の投稿

会員による営利宣伝を目的としたコメントや、対価の有無にかかわらず第三者にコメント投稿を依頼するなど恣意的なコメント評価を醸成する行為は、公正なランキングの形成を妨げるため禁止します。当社は、こうした可能性が疑われるコメントを、当社の判断により、事前の告知なく削除することができるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置によって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

コメントに関する免責事項

コメントの内容は、すべて当該コメントを投稿した会員の個人的な意見であり、当社がコメントやコメントランキングの真偽、正確性、有用性、及び第三者の権利を侵害していないことを保証するものではありません。コメント情報を閲覧等したことによって万が一利用者に不利益が発生した場合でも、当社は一切責任を負いません。

コメントに関する禁止事項

会員は、以下のようなコメントの投稿をしてはならないものとします。

  • 第三者の人格や権利を害する内容
  • プライバシー情報や、個人を特定し得る可能性のある情報
  • 記号の多用などにより、表示や判読に著しく支障がある表記
  • 営利宣伝目的あるいは、販売を助長する目的で、宣伝、広告と捉えられる内容
  • コメント投稿の対象となるプレスリリースと関係のない企業やサイトに直接的に誘導する内容(URLや電話番号など)
  • わいせつ、不潔、残酷な内容や、侮蔑的、迫害的な表現など他人を不快にさせると客観的に判断される投稿
  • 日本国の法令や地域の条例に抵触する、又はその恐れのある内容及び、一般道徳に照らして好ましくないと判断される投稿
  • 政治的、宗教的、思想的に極端な偏りや差別がある内容
  • 真否についての事実確認が困難であり、かつ第三者に悪影響を及ぼす内容
  • 個人的なトラブルに関する内容
  • 同一内容の大量同時投稿を行っていると捉えられる投稿
  • その他、当社で不適切と判断する内容

コメントの削除

コメントについて、規約等及びその他諸法令等に違反している、又はその恐れがあると当社が判断した場合には、当社は、利用者に通知することなく当該コメントを削除できるものとし、すべての利用者はこれに異議を唱えないものとします。

サービスの中断、停止

当社は、次の各号に該当する場合には、すべての利用者の承諾なしに、利用者会員に事前に通知することなく、本サービスの一部若しくは全部を一時中断、又は停止することができるものとします。

  • 本サービス及びそれにかかるネットワーク等のシステム定期保守、更新並びに緊急の場合
  • 火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合
  • その他、不測の事態により当社がサービスの提供が困難と判断した場合

前項の場合において、利用者に生じた一切の不利益、損害について、当社は、その責任を負わないものとします。

サービス内容の変更、中止等

当社は、利用者の承認を受けることなく、本サービスの内容を変更、中止又は終了することができるものとします。

前項の場合において、利用者に生じた一切の不利益、損害について、当社は、その責任を負わないものとします。

会員資格の抹消

会員が次に掲げる各号に該当する場合には、当社は、会員の承諾なしにその資格を抹消することができるものとします。

  • 会員資格を不正に利用した場合
  • 当社が承認した方法以外の方法で本サービスを営利目的に利用した場合
  • 会員の登録情報に虚偽の事実が認められた場合
  • 本サービスの信用や社会的地位を脅かすおそれのある行為が発覚した場合
  • 当社のサービスやシステムを不正に利用した場合
  • 本規約に違反した場合
  • その他、当社が不適当であると判断した場合

当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

免責事項

  • 本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当社は、かかるウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  • 本サービスに関連して利用者と他の利用者、外部事業者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  • 当社は、通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止、記事等の消失、不正アクセスにより生じた記事等の改ざん等の損害、その他本サービスに関して利用者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  • 消費者契約法の適用その他の理由により当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去12カ月の期間に利用者から現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。当社が当該期間に利用料金を受領しなかった場合には、当社の賠償責任は1000円を上限とします。

損害賠償

利用者が、規約等及びその他諸法令等に違反する行為又は不正若しくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合には、当社は当該利用者に対して当社の被った損害の賠償を請求することができるものとします。

秘密保持

  • 本規約において「秘密情報」とは、本サービスに関連して、利用者が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、(1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの、(2)当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、(3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの、(5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
  • 利用者は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  • 第2項の定めに拘わらず、利用者は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
  • 利用者は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
  • 利用者は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

反社会的勢力の排除

  • 利用者は、現在かつ将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用いまたは威力を用いて信用を毀損しまたは業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを、将来にわたって表明するものとします。
  • 利用者が前項の定めに違反したと当社が判断した場合、当社は本サービスの提供を終了することができるものとします。

本規約等の変更

  • 当社は、本サービスの内容を自由に変更できるものとします。
  • 当社は、本規約(当社ウェブサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を変更できるものとします。利用者が当該変更後において本サービスを利用した場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

連絡/通知

本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

本規約の譲渡等

  • 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  • 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者との完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者との事前の合意、表明及び了解に優先します。

分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

協議解決

当社及び利用者は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

個人情報の取扱について以下に記載します。

  • 事業者の氏名または名称
    株式会社マテリアル
    個人情報保護管理者:小川 恭平
  • 個人情報の利用目的について次のように公表します。
    • サービスの提供、その他サービスのご利用にあたってのサポートを行うため
    • サービスをご利用されているお客様からお問い合わせの回答のため
    • セミナー等当社開催のイベントへ参加登録のサポートを行うため
  • 取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。
  • 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。
  • 個人情報を与えることは任意です。個人情報に関する情報の一部をご提供いただけない場合は、お問い合わせ内容に回答できない可能性があります。
  • ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報に関する開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止(以下、開示等という)に応じます。開示等に応ずる窓口は、下記「当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先」を参照してください。
  • 個人情報の取得クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
  • 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。
  • 個人情報保護方針については当社ホームページのプライバシーポリシーをご覧下さい。
  • 当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先
    窓口の名称 個人情報問合せ窓口
    連絡先 個人情報保護管理者:小川 恭平
    住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル35階
    電話/FAX:03-5459-5490/03-5459-5491
    電子メール:k-ogawa@materialpr.jp
ページトップへ戻る